So-net無料ブログ作成

今年もお世話になりました!!

あっという間に明日は大晦日ですね(^^)

10月から休んだ記憶が殆ど無いままにブログも放置しておりましたが(^_^;)

各方面の皆さまには今年も大変お世話になりましたm(__)m

来年もよろしくお願い致します!!

皆さま良いお年を~☆彡



とココで終わりじゃちょっと・・・
という訳で本日、山野楽器さんで試奏した
「MICHAEL LANDAU SIGNATURE RELIC STRATOCASTER」
の事を書いて今年最後のブログにしたいと思います。

まずは63年モデル。
1963.jpg
3トーンサンバーストの上にフェスタレッドという2層の塗装&傷だらけなのに滑らかに仕上がっているのは流石カスタムショップ!!
本当に弾き込んだ感じで・・・
ネックも所々(っていうか殆ど)塗装が剥がれてますが滑らかでビックリ!!
一番気になっていたネックグリップは6弦側が頂点になっていて・・・
EVHとかSRVの非対称グリップとは一味違う感じ。
不思議と”スッ”と馴染むグリップでローポジもハイポジも弾きやすい!!
マーシャルで試したんだけどギラギラし過ぎない&ヌケが良くて太い!!
変な言い方だけど
「見た目が古い新しいヴィンテージギター」
そんな印象でした。

68年モデルも印象は同じ感じだったけど・・・
Landau strato front.jpg
個体差による弾いた感じと音の感じは68年の方が好みでした(^^)
ラージヘッドっていうのもツボ(笑)
重さも少し軽く感じたなぁ(あくまでも個体差)

ただねやっぱりチームビルドってういのがズーッと引っかかってて・・・
マスタービルド物が出た時にもう一度弾いてみたいな!!っていうのが正直なところ。
本当に気に入ったものじゃないと弾いてて楽しくないしね(^^)

でも仙台にも山野楽器さんが出来たお陰でタイムリーに新製品が試せるっていうのは嬉しい限りですね(^O^)
山野楽器さんありがとうございました!!



そんな訳で今年も残すところあと1日。
大晦日は紅白で達哉の勇姿を見つつ新年を迎える予定です☆彡

ガキの使いも見つつね(^O^)

それではまた来年!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。